日焼け止め徹底検証!~POLAの「ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」編

2020年夏におすすめの日焼け止めクリーム特集!

キャメロン&ガブリエル ヘヴンヴェールキャメロン&ガブリエル ヘヴンヴェール
エトヴォス ミネラルUVセラムエトヴォス ミネラルUVセラム
アクセーヌ マイルドサンシールドアクセーヌ マイルドサンシールド
POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドPOLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
ラロッシュポゼ UVイデア XLラロッシュポゼ UVイデア XL
口コミ満足度
◎
◯
◯
◯
◯
日焼け止め力
◎SPF45
PA++++
◯SPF35
PA+++
△SPF28
PA++
◯SPF30
PA+++
◎SPF50
PA++++
価格(税込)/内容量
(10gあたりの価格)
◎3,520円/30g
(1173円/10g)
◎3,520円/30g
(1173円/10g)
◯3,300円/22g
(1500円/10g)
△3,850円/50g
(2310円/10g)
◯3,740円/30mL
(1247円/10g)
ウォータープルーフ
◎あり
◎あり
◎あり
△なし
◯あり※ウォーターレジスタント
落としやすさ
◎洗顔料可
◎石鹸で落とせる
△専用のメイク落としが必要
◯通常の洗顔料で落とせる
◎石鹸で落とせる
つけ心地
◎
◯
◎
◯
◯
白浮きしにくさ
◎
△
◯
◯
◯
肌への優しさ
※無添加成分
◎紫外線吸収剤・散乱剤、界面活性剤、ナノ粒子散乱剤、シリコン、合成着色料、タルク、エタノール、パラベン、鉱物油、合成香料 不使用
◎紫外線吸収剤、石油系合成界面活性剤、ナノ粒子、シリコン、合成着色料、タルク、鉱物油、香料 不使用
◯紫外線吸収剤、香料、アルコール 不使用
◯紫外線吸収剤不使用※下記成分使用
合成界面活性剤、エタノール、パラベン
△香料、パラベン不使用※下記成分使用
紫外線吸収剤、エタノール

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド(POLA)

POLAの日焼け止め「ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」。日焼け防止力は高いものの、紫外線吸収剤を使用している点が気になります。ここではその特徴や口コミ、どこで買うのが一番オトクか、についてまとめています。

POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
口コミ満足度
★★★★☆
肌への優しさ
★★★★☆
つけ心地
★★★★☆
日焼け止め力
SPF30
PA+++
価格(税込)/内容量
3,850円/50g
タイプ
クリーム
ウォータープルーフ
なし
白浮きしにくさ
〇
落としやすさ
〇通常の洗顔料で落とせる

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドの特徴

  • SPF30・PA+++で3D-UVカットベールを配合し、紫外線から肌をしっかりと保護
  • 従来よりも紫外線散乱剤の配合量を40%も減量し、よりお肌に優しい仕上がりへ
  • 軽めのシリコン使用で専用クレンジング不要。顔と体両方に使える安心仕様
  • アレルギー・ウォーターレジスタンステスト済み
  • 2歳以上対象の幼児プラクティカルテスト実施し、幼児やデリケート肌の方でも安心
  • 一方、合成界面活性剤やエタノール配合なので乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要か

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドの口コミ・評判

  • サラッとしたつけ心地なのにしっとり肌になります。SPFが低いので塗りなおす必要がありますが、それを考慮してもすごく使い心地が良く、もうこれ以外に考えられません。もちろんニキビや肌荒れも起こっていません。(29歳 Oさん/普通肌)
  • 1年間通して使ってみました。しっかり日焼け止めしてくれるけど肌への負担も感じないし、わたしにはとっても相性がいいみたいです。伸びが良くてしっとりした使い心地も◎。余計な香りがしないのも好印象ですね。子どもにも、昔みたいに太陽光を無防備で浴びさせるのが怖い時代なので一緒に使っています。(38歳 Hさん/混合肌)
  • 肌質的に紫外線吸収剤が合わないので、いろいろ試す中で吸収剤不使用で評判の良いミルキーフルイドを試してみました。塗った後のしっとり感が心地良く、サラッとしたテクスチャーでベタベタしないのが好印象。ただ、モロモロや白浮きが出ることもあって若干使いにくさを感じることもあります。(36歳 Nさん/脂性肌)

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドの割引情報

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドの割引情報について調べてみました。

価格(税込) 備 考
公式サイト 3,850円 送料無料
Amazon 3,720円 送料無料
楽天 3,630円 送料188円

※2019年11月時点での最安値価格

価格はどこもおなじですが、送料を考慮するとAmazonが一番安くなります。ただ、使い続けることを考えると、公式サイトの方がフォロー体制が整っているし、お得なキャンペーンに参加しやすくなります。長期的に見るなら公式サイトで購入することをオススメします。