曇りだからって紫外線対策サボってない?それがシミの原因かも

2020年夏におすすめの日焼け止めクリーム特集!

キャメロン&ガブリエル ヘヴンヴェールキャメロン&ガブリエル ヘヴンヴェール
エトヴォス ミネラルUVセラムエトヴォス ミネラルUVセラム
アクセーヌ マイルドサンシールドアクセーヌ マイルドサンシールド
POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドPOLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
ラロッシュポゼ UVイデア XLラロッシュポゼ UVイデア XL
口コミ満足度
◎
◯
◯
◯
◯
日焼け止め力
◎SPF45
PA++++
◯SPF35
PA+++
△SPF28
PA++
◯SPF30
PA+++
◎SPF50
PA++++
価格(税込)/内容量
(10gあたりの価格)
◎3,520円/30g
(1173円/10g)
◎3,520円/30g
(1173円/10g)
◯3,300円/22g
(1500円/10g)
△3,850円/50g
(2310円/10g)
◯3,740円/30mL
(1247円/10g)
ウォータープルーフ
◎あり
◎あり
◎あり
△なし
◯あり※ウォーターレジスタント
落としやすさ
◎洗顔料可
◎石鹸で落とせる
△専用のメイク落としが必要
◯通常の洗顔料で落とせる
◎石鹸で落とせる
つけ心地
◎
◯
◎
◯
◯
白浮きしにくさ
◎
△
◯
◯
◯
肌への優しさ
※無添加成分
◎紫外線吸収剤・散乱剤、界面活性剤、ナノ粒子散乱剤、シリコン、合成着色料、タルク、エタノール、パラベン、鉱物油、合成香料 不使用
◎紫外線吸収剤、石油系合成界面活性剤、ナノ粒子、シリコン、合成着色料、タルク、鉱物油、香料 不使用
◯紫外線吸収剤、香料、アルコール 不使用
◯紫外線吸収剤不使用※下記成分使用
合成界面活性剤、エタノール、パラベン
△香料、パラベン不使用※下記成分使用
紫外線吸収剤、エタノール

曇りだからって紫外線対策サボってない?それがシミの原因かも

カンカン照りの快晴の時には日焼け止めを使う方は多いですが、曇りや雨で日焼け止めを使う方はそう多くないと思います。でも、紫外線は天気に関係なく常に降り注いでいるんです。

「曇りだから」「雨だから」と紫外線ケアを怠ると、それがシミの原因にもつながります。ここでは曇りと紫外線の関係について、また日焼け止め以外にできる紫外線対策についてまとめています。

曇りでも快晴時の80%以上の紫外線が降り注ぐ

曇りでも快晴時の80%以上の紫外線が降り注ぐ

気象庁によると、紫外線の量は曇り・雨でも無くなるということはなく、快晴時の紫外線量を100%とすると

  • うす曇りで約80~90%
  • 曇りで約60%
  • 雨で約30%

となっています。
つまり、量の多少はあれど天気にかかわらず紫外線は降り注いでいるのです。

30%ぐらいならたいしたことない、と思うかもしれません。
しかし、その積み重ねがのちのちの「あのときちゃんと対策しておけば良かった・・・」という後悔につながってしまいます。

晴れの日にちゃんと日焼け止めを塗っているのにシミができる・・・という方。曇りや雨の時にも日焼け止めを塗っていますか? そうでないなら、ぜひ今日から天候にかかわらず日焼け止めを塗る習慣をつけてくださいね。

紫外線対策をサボると・・・

紫外線対策をサボると・・・

光老化啓発プロジェクト委員会の調査によると、天候にかかわらず外出の時に日焼け止めを使用している女性はたったの19.2%(※)しかいないことからもわかるように、曇りや雨で日焼け止めを使う方はそう多くありません。

※出典:「光老化」認知度調査 第4回(2017年4月)結果報告

しかし、「肌の老化は加齢が2割、紫外線が8割」ともいわれるように、紫外線対策を怠ると様々な肌トラブルが起こったり、実年齢以上に老け込む原因にもなります。

たとえば、紫外線の中でも特に肌に悪影響をもたらすUV-Bは、表皮にあるメラノサイトを刺激してシミやくすみの原因になるメラニンの生成を促します。 また紫外線の約9割を占めるUV-Aは肌のハリを担う真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊してしわやたるみの原因となります。

逆に言えば、正しく紫外線ケアをすることで、多くの女性がいだく上記の肌の悩みを軽減・改善することにつながります。

日焼け止めを選ぶ際に指標となるSPF・PAについては↓のページで詳しく説明しているので参考にしてみてください。

出典:「SPF」「PA」を知らずに日焼け止めを選んじゃダメ!